「上手く話そう」と思ったら失敗の始まり。すべてはシンプルな会話から

女性をものにするためには会話が上手でなければ行けないと思う人も多いものですが、上手く話そうと思うとそれが失敗の始まりとなってしまいます。
会話が上手いに越したことはありませんし、ナンパに成功をする人は会話が上手い傾向にありますが、だからといって上手く話そうとするのは禁物です。
ごく自然な会話から相手の好みを探って、少しずつ掘り下げていくというのがセオリーであり、いきなり興味をそそるような話をしようとすると大抵上手く行かずに失敗をしてしまうのです。

そもそも、ナンパというのは全く相手のことを知らない状態から始まるわけですから、話をするにしてもどのような話題を上げれば良いのかということは誰もわかりません。
適当な内容が上手く相手の琴線に触れるということがないわけでもありませんが、最初から相手が食いついてきそうな話題を振るというのは難しいものがありますから、最初はシンプルな世間話から始めるのが基本です。
世間話から始めて相手の警戒心が薄れてくれば、少しずつ他の話をすることができますし、相手の好みというのも見えてきますから、話題も提供しやすくなります。

最初から上手く話そうとするとどこかぎこちなさが生まれてしまい、相手は警戒をしてしまうものです。
普通の世間話から入れば普通に話すことができますから、女性に対して過度な警戒心を与えることがなく一歩相手に近づくことができます。
相手の反応をうかがいつつ更にそこから距離を縮めていけば、自然と会話も盛り上がり女性をものにすることができるのです。
もちろん、一人目二人目でいきなり上手く行くようなものでもありませんが、上手く話そうという意識が強いばかりに普段とは違う態度になってしまうと、上手く行くものも行かなくなってしまいます。
ナンパをする時に限った話ではありませんが、誰かと仲良くなろうとした時には他愛もない世間話から始まることが多いものですから、ナンパをするときにも始まりはシンプルな会話から始めて見るのが良いでしょう。
話術があるに越したことはありませんが、優れた話術がなくても入り口さえ間違えなければナンパを成功させることは難しくありませんし、どれだけ優れた話術があったとしても入口を間違えてしまうとせっかくの能力をいかすことができませんから、まずは適当に会話を繋げやすいシンプルな世間話から入って、そこから少しずつ相手の興味を引き出すように心がけてみるとナンパの成功率は高まります。

Continue Reading

女性との会話ネタの仕入先

ナンパをしようにも会話のネタがなくて、どのように声をかけて良いのかわからないという人は、会話ネタを仕入れるところから始めることがポイントです。
仕入れると言っても女性は何に興味を持っているのかわからないので、仕入れようがないと思うかもしれませんが、これは実はそれほど難しいものではなく、手間を惜しまなければいくらでも会話のネタを仕入れることはできます。

女性との会話で盛り上がる話題の入手先として便利なのが、女性週刊誌やファッション誌などの雑誌があり、女性が興味を持っていることばかりが掲載されていますから、このようなもんをチェックしておけば会話に困るということがなくなります。
男性からすれば興味がなくて面白くないと思うかもしれませんが、会話のための準備だと思えば苦になりませんし、引き出しが増えればそれだけ成功率が高まりますから、ナンパを成功させたいと思うのであればこれぐらいの手間は掛けなければなりません。
深く調べるようなことはしなくても、現在のトレンドはどのようなものがあるのかということを知っておくだけで、話は膨らんでいきますから、ナンパの時に役立ちます。
軽くでも知っておくことで相手の方からそのことについて教えてもらうということもできるため、軽いトレンドチェックをするだけでも、会話に困らなくなりますから雑誌のチェックというのは怠らないようにしましょう。

また、特別なものではありませんがテレビの話題というのも会話のきっかけには非常に役立つものですから、人気のバラエティ番組やドラマをチェックしてみるというのも仕入先として悪いものではありません。
最近はテレビを見ない人も増えてきましたが、それでもまだまだ話題の宝庫としてテレビは役立つものなので、普段あまりテレビを見ないという人もナンパのためにテレビ番組を見てみるというのも面白いものです。
共通の話題になりやすいものを抑えておけば、会話も盛り上がることになりますしそこからより深い関係に持ち込むこともできるため、ネタを仕入れておくというのは重要なことになります。
そして、仕入先というのはそれほど難しいものではなく、雑誌やテレビと言った多くの人の目に触れやすいメディアが良いネタの方異なっているので、このようなものをチェックしてナンパをするときの最初の話題として切り出してみると良いでしょう。
ほんの少し会話の引き出しが多いだけで、ナンパの成功率はぐんと高まります。

Continue Reading

女性の気持ちをグッと引き寄せるミラーリング効果とは

私はお付き合いをしたいと思った女性を見つけたらその女性の気持ちを引き寄せるためにミラーリング効果を利用します。実際にその方法で気になった女性を振り向かせてゲットしています。今までお付き合いをした多くの女性はみんなこの方法で振り向かせています。

私が行っているミラーリング効果とは相手の真似をして親近感を相手に持たせるものです。人間というのは自分と共通点がある人に親近感を持ちやすいです。共通点の数が多ければ多いほど好意を持ちやすいです。共通点があれば自然と会話も弾みますし好意をもってもらいやすいため恋愛ではかなり有利になります。そのため私は毎回このミラーリング効果を利用します。いつも相手との共通点があるとは限りませんがそんなときでもこのミラーリング効果で相手の表情とか仕草や声色や姿勢を真似しています。それだけで相手は親近感を持ってくれます。気になる女性が笑っていたら自分も笑いますし相手が怒っていたら私も怒ります。真似をしているだけで相手が自分に惹かれていくのもわかります。もちろん大げさにしてはいけません。あくまでもさりげなく行うことが重要です。あからさまに真似していたら気持ち悪がられます。またバカにしているように捉えられてしまうこともあるので注意が必要です。

会話の中でオウム返しをすることもよく私は行います。オウム返しとは相手の言葉をそのまま返すことです。たとえば相手が「私はこのグレープ味のジュースが好きなの。」と言った場合には「グレープ味のジュースが好きなんだね。」というふうにシンプルに返します。これだけでも相手は自分の話をしっかりと聞いてくれているなと安心感を抱いてくれ好意を持ってくれます。会話の中でオウム返しをするのはおすすめです。相手が信頼していろいろな話をしてくれるのでどんどん距離を縮めることができます。

話すときの姿勢とか手の位置などの仕草とか動作をさりげなく真似ることも大事ですがそのほかにも相手と呼吸のペースを合わせることも立派なミラーリング効果の1つになります。呼吸のペースを合わせることができれば相手が話し出すタイミングをイメージしやすくなるのでお互いに会話が切り出しやすい雰囲気になります。呼吸のペースを合わせるためには相手が息を吸うタイミングで同時に吸います。そして同じタイミングで吐き出します。これを意識的に繰り返していったら不思議と相手が話し始めるタイミングがわかるようになり会話が弾みます。私はこの方法で多くの人を振り向かせてきました。

Continue Reading

女性の話を引き出すための会話術

女性を相手にするホストをやっていると、どんな人を接客してもその会話のパターンが見えてきます。そのパターンさえつかんでしまえば相手は簡単に気を許してくれますし「この人は私を理解してくれる」と言う風に錯覚してくれます。だからこそ私は売上という形でその効果を成果として出し、自分のトークスキルに自信をつけることができました。
多くの女性は自分のことを悲劇のヒロインにしたい傾向にあります。もちろん全員というわけではありませんが、ほとんどが「辛かったね」や「頑張ったね」というような励ましや共感を求めています。気を許すまではその女性が本当に話したいことを引き出すことが難しいのですが、少し気を緩めると簡単に自分の話をしてくれるようになります。ここまでくれば男性側が無理に会話を続けなくても相手が勝手にしゃべってくれるのでそれを聞いてあげるだけで良いのです。
私がよくやっていたのはこのパターンです。最初についたお客さんとは遠からず近からずの距離感で接するようにします。お酒を一緒に飲んだり、なんとなく思い浮かんだ世間話をしたりして相手とのコミュニケーションをはかります。もちろんこのときには相手の手を握ったり肩に腕をまわしたりというような甘い雰囲気にはさせません。お互い緊張感を持った会話をするところから始めるのです。そしてお酒がまわってきたり会話が増えてくるようになると相手はその場にもなれて徐々にリラックスしていきます。そのため会話も自然になってきますし「次に何を話そう」と無理に考えなくても自然と会話ができるようになってくるのです。そうなればもうこっちのものです。少しずつ距離を縮めていき、目を見つめたり手に触れたりという軽いスキンシップをとるようにします。最初距離感があったのに徐々に距離が縮まってきていることを実感した女性はどんどんホストに対して気を許すようになり、甘えながら悩み事を打ち明けたり人の愚痴を言ってうっぷんを晴らそうとしたりという風に会話が広がっていきます。つまりギャップによる効果だと私は思っています。「距離を縮めたいと思っているのは私だけではない」と思わせるのです。
女性は決してガードがかたい生き物ではありません。口下手で距離の縮め方が分からない男性陣が勝手にガードがかたいと言っているだけなのです。基本的に甘えたくて話を聞いてほしい生き物なので、その環境さえととのえてあげればいくらでも話を引き出すことはできます。

Continue Reading

出口のない女性との会話の広げ方・楽しみ方

出口の無い会話をされる女性はとても多いです。そんな時に困るのが会話の広げ方ですが、まずはどんな話でも共感してあげる事が大切です。一旦話を受け入れてあげる事により、心を開いてくれるようになります。
この共感が出来る様になると女性も素直に話しをしてくれる様になるので、深掘りした会話をする事が出来る様になります。他にも会話では話題の提供が重要です。誰でも知っている様な話しやすい話題から入る事にして見ましょう。
共感を得やすい話題をする事が大切です。共感をしにくい話題では会話が続かなくなってしまいます。
共感できる話題が増えるに連れて、会話がより広がっていきます。ある程度女性との距離が近くなってきたらもっと話題を深掘りしていきましょう。特に食いついてきた話題を深掘りする事が会話の広げ方です。
更に楽しむ会話をする為には自分の趣味の話を少しずつ織り交ぜていきましょう。いきなり話すのではなく、小出しで相手の趣味を探りながら話をする事が大切です。自分の趣味と合う様なら深掘りした話に移行していきましょう。
趣味の話が合えば、お互いが楽しく会話する事が可能であり、知識も深め合う事が出来ます。共通の趣味を探る事は会話を広げる上でも重要です。その後は趣味を通じてお互いの仲も進展して行く事が期待できます。
どうしても話が続かない場合は相手を褒めてあげる事も大切です。気分が良くないと話は続きませんので、服装やアクセサリー等を褒めるようにして見て下さい。相手の気持ちが良くなって来ると次第に話も続くようになります。
出口の無い女性だから話をしても楽しくないと決め付ける事は絶対にやめましょう。自分の話の展開の仕方でどの様な女性とでも楽しく話をする事は可能です。話すスキルを磨く事により深掘りする方法や広げ方も上達する事が出来ます。
まずは実戦経験を積む事が大切ですので、意中の方にいきなりアプローチするのではなく、友人に協力をして練習をしてみるのも一つの手段です。話す事に慣れる事も重要なので、普段から話の引き出しは沢山持って置く様にして下さい。
知識が増える事により大人の内容の話をする事も出来る様になります。話の質が上がると相手の方もこの人は何か違うと感じてくれて、興味を持ってもらう事が可能です。その為には普段からニュースや話題のドラマを見るなど、アンテナを高くしておく事が大切です。趣味も一般受けするような物は出来る限り教養として身につけておくと良いでしょう。

Continue Reading

聞き上手だと思わせるリアクションをマスターせよ

女性にモテるために大切なポイントは会話をうまくこなすことで、もちろん見た目の良さは重要ですが、それ以上に心配りや誠実さといったものが必要不可欠です。
これはナンパに関しても同様で、見た目だけでは拒否されても、相手に合わせた話し方ができれば誘いの乗ってくれる可能性が高まります。
そして会話の時に重要になってくるのが上手い話し方、それと同じくらい、もしくはそれ以上に聞き上手であることです。
多くの女性は話を聞いてもらいたい、そういった願いや希望を持っています。
そしてこの時に大切なのはアドバイスをすることではなく、相手の望むように聞いてあげることで、聞き上手であるとモテ度がアップするわけです。
ただ聞き上手というのはイメージするのが難しく、会話は自ら積極的に発言をしていくので、組み立て方などを学ぶことができます。
しかし聞き上手に関しては難しく、ここでポイントになるのがリアクションです。
相手の話を聞いているというリアクションをしっかりと取ることで、共感や包容力を意識させることができます。
そのために大切になってくるのが相槌の打ち方で、適当に頷いていては上の空だと思われて、嫌われてしまうかもしれません。
そこまでいかなくとも、不誠実な男だと思われしまうので注意が必要です。
それではどのようにすればよいのか、まずは相槌のタイミングを合わせることから始めてください。
会話として考えるとやや難しいかもしれませんが、話の途中や終わった話題に対して反応を示すと聞いてないと思われてしまいます。
そこで句読点や文節を意識するようにすると失敗せず、話が終わったところでやや大げさなリアクションで相槌を打っていくと、話を聞いてくれている、共感してくれると喜んでくれます。
また相槌はいくつかのバリエーションを備えておくと安心です。
「うん」や「はい」だけではいい加減と思われるので、「そうなんだ」「すごい」「なるほど」「それで?」など状況に応じて返していくと、話を聞いてくれていると喜んでくれます。
女性の多くは自分の話を聞いて、共感してくれることを望んでいると意識しておくと分かりやすいです。
大切なのは受け止めることであって、否定をしてはいけません。
アドバイスに関しても求めていないことが多いので、まずはしっかりと話を聞いてあげることが大切なポイントです。
聞き上手であることが女性との仲を深めてくれて、モテることにも繋がりますのでマスターすると役立ちます。

Continue Reading

ブサメンでも女性に好かれるためのポイント

女性に好かれたい。
この気持ちは男性なら誰でも持っているはずです。
しかしながら世の中は残酷で、思っているだけで現実になるわけではありません。
人間は中身が大切だと言われていますが、モテるために最重要視されるのはやはり顔になります。
美形であれば何もしなくとも女の子から近付いてきて、困ることないです。
しかし諦めることはなく、実はブサメンでもちょっとしたポイントを守ればモテることができるようになります。
ポイントは見た目を気にすること、そして会話です。
親しくなるためにはコミュニケーションが重要になってきて、そのためには会話が重要になります。

思い出してほしいのは学生時代のクラスで、カッコイイ男性はもちろん女の子からの人気が抜群でしたが、その他にも見た目は今一つですがモテていたタイプがいたはずです。
いわゆるお祭りタイプ、クラスの盛り上げ担当で、見た目よりも中身で受けが良く、もしかしたら見た目だけの男性よりも人気があったかもしれません。
このように見た目は大切で第一印象を左右する大切なものですが、長く付き合っていくと中身も大切になってきます。
ただ第一印象は外せないもので、顔を変えることは難しいので清潔感を意識した服装にするなど、不快感をなくすことも大切です。
ブサメンが嫌われるのは見た目が悪いからとおしゃれを考えなく、ダサイ、場合によっては不潔な格好をしているからで、ここをクリアすることで与える印象を変えることができるので試してください。
服装を変えれば少しは印象が良くなり、受けが良くなります。
さらに重要な要素になるのが会話となってきて、面白い、楽しい内容を盛り込んで喋るとモテるようになってくるはずです。
ただ成人するまで女性にモテてこなかったという人もいて、その時には会話をするだけでも緊張してしまい、まともに喋れないといった場合もあるかもしれません。
そういった時は無理してカッコを付ける必要はなく、ただ誠実であることが大切です。
女性もばかではなく、本当に大切なのは見た目ではなく中身だと分かっているので、無理に格好つける必要はありません。
喋ることが苦手であっても、真面目に誠実に対応すれば好印象を与えることができます。
ブサメンでもちょっとしたコツでモテることはできるので、不可能だと思い込まずできることから試してください。
自分から変わろうと努力すれば、結果もついてくるので行動することが大切になります。

Continue Reading

高収入が稼げる男性の仕事を紹介

度重なる景気の悪化により、男性でも転職を考えている人が増えています。

でも、どんな転職先を選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

今回は、高収入が稼げる男性の仕事を紹介していきます。

意外と稼げる職種も取り上げてみました。

転職活動を行う上で参考になるように、それぞれの仕事内容についてお伝えしていきます。

1.ナイトワーク(特に風俗)

どんな男性にも高収入を稼げるチャンスがある転職先は、ナイトワークの中でも風俗です。

風俗は女性だけが稼げると思われるかもしれませんが、風俗店のスタッフや店長なども稼げるんです。

風俗店で使う備品管理や風俗嬢のサポート、受付、クレーム対応などが主な仕事内容です。

店長クラスになると、風俗店の運営や店舗展開までを任されることもあります。

ナイトワークでは、未経験の男性も受け入れています。

慣れるまでは体力的にもキツめのお仕事ですが、接客が好きな男性は向いています

風俗嬢やお客さんから感謝の言葉をもらえた時に、やりがいを感じられます。

ナイトワークは、キャリアを積んでいなくても昇給・昇格が見込めるお仕事です。
その為、頑張ったら頑張った分だけお給料がもらえます。


手っ取り早く確実に高収入を得たい男性には、断然ナイトワークがおすすめです。

目安年収は、350万~600万くらいですが、なかには1000万円近い年収の男性もいます。




2.医者、パイロット、商社マン

最初にご紹介する転職先は、高学歴の男性だからこそ稼げる専門職です。

医者は、医大を出ていて実務経験がある男性向きのお仕事です。

パイロットは、必要な視力をもち、運転技術に問題がないことを証明する試験に受かった男性のみが就けるお仕事です。

商社マンも、物流の知識、交渉力、英語力を兼ね備えた男性なら高確率で採用されます。

上記のお仕事は、いずれも緻密さとスピード、高い教養が求められるお仕事です。

目安年収は、1000万前後です。

一定のキャリアを積んできた上で転職を考えている男性は、こういった専門職を目指してみてはいかがでしょうか。

大舞台で責任をもって仕事することにやり甲斐を感じられるはずです。

逆に、1つの分野でキャリアを積んでこなかった男性には向かないお仕事です。



3.ネットビジネスやYoutuber

今流行りの在宅ワークとして、ネットビジネスやYoutuberも良い転職先です。

ネットビジネスは、特定の商品を知人伝いに購入してもらう方法が主流です。

在庫を抱えないサービスを売る方法もあります。

モノを売ることが好きな営業マン気質の男性は、非常に大きなやり甲斐を感じられます。

Youtuberは、音楽制作や歌い手、ゲーマーが動画配信をし、その閲覧数を伸ばすことで収益を得るお仕事です。

動画の閲覧数をpv数と呼びます。

PV数が多ければ多いほど、高収入が稼げます。

在宅ワークは、コツコツと継続することで少しずつ成果が表れるお仕事です。

人と関わらない転職先を探している男性には、おすすめのお仕事です。

目安年収は、15万~800万と個人の能力差によって左右されます。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、高収入が稼げる男性の仕事を紹介してきました。

転職時には、就職先に悩む男性も多いですよね。

ただ1つ言えるのは、高収入を約束されているお仕事に変えることで、生活が豊かになるということです。

高学歴をお持ちの男性は、医者やパイロット、商社マンなどを視野に入れてみましょう。

専門知識がないという男性は、ナイトワークで効率的に高収入を稼いでみましょう。

風俗店の男性スタッフや店長は、どなたでも必ず稼げるチャンスがあります。

Continue Reading

AV男優より稼げるナイトワークの仕事とは?

ベッド

風俗で性的サービスを提供するのは、女性だけではありません。
男性も、派遣型風俗店に在籍し、女性に対する性的サービスを提供するのです。

今回は、AV男優より派遣型風俗で男性が稼げる理由についてお伝えしていきます。

男性が行う性的サービス関連の職種といえば、AV男優を浮かべる人が多いでしょう。
不況が続く現代において、AV男優の競争率は激化しています。
男性は、AV男優と派遣型風俗のどちらがより稼げるかをぜひ学んでいって下さい。

Continue Reading

知っておかないと損をする!女性が嫌がる話題とは

人は外見が与える印象が9割と言いますが、イケメンでなくてはナンパが成立しないかというと必ずしもそういうわけではありません。実際に学生時代を思い出してみても、見た目が決して整っているわけでも背が高いわけではないのにやたら異性受けが良くて不思議がられていた人が何人かはいるはずです。その逆に同性から見てもイケメンと認めざるを得ない美形でも、吸い寄せられるように集まってくる異性はいてもあまり恋愛が長続きしないというタイプの人も見たことがあるのではないでしょうか。
ごく普通の外見の男性や、外見のレベルが正直言って平均値以下の男性でも女性のハートを射抜けるモテ系の男性がいるのはなぜなのでしょうか。その鍵は会話にあります。人間は他の生き物と違って言葉という武器を持っていますよね。これを上手に駆使したり、相手が好む話題や苦手な話題を避けるようにすることで、女性視点から見て優しくて気配り上手の、好ましい男性だという印象を与えることができるのです。
初対面の相手でも会話を発展させる方法は、相手に質問をしてその返事に相槌を打ちながら探りを入れつつ、話題を発展させていけばいいので、どんな人でもある程度訓練を積めば無難な会話は出来るようになります。このテクニックはナンパ・お見合いパーティー・合コンなどでも使えるものです。
それでは、逆に女性にとってNGな話題とは一体何なのでしょう。途中まで上手に会話を発展させていっても、異性受けが最悪な話題を持ち出してしまうと、せっかくの積み重ねた好感度のポイントが台無しになってしまいます。そうなるとナンパの場合だと失敗することになりますよね。
例え話題が途切れそうになったとしても、できるだけ避けなくてはいけないのは自慢話や自己アピールです。大半の女性は初対面にもかかわらず、自分の学歴や仕事に加えて過去の恋愛遍歴などをペラペラ語り、自己アピールに終始する人は誰だってうんざりするものですよね。自分は自慢話をしている最中は気持ちが高揚してテンションが高くなっていても、相手はしらけているものです。学生時代不良だった人が、昔の武勇伝などの自慢話をするのも引かれてしまうので注意しましょう。
異性受けが最悪なのは自慢話や激しい自己アピールですが、ネガティブな話題も避けるべきです。人の悪口や仕事の愚痴など、あまり嫌な気分になる話は聞きたくないですよね。特にこれから恋愛に発展するかもしれない相手なのですから、楽しませてくれたりドキドキする話題の方がいいに決まっているのです。

Continue Reading